本気でいくから  レーモンド松屋

「本気でいくから」2019/10/23 作詞・作曲:レーモンド松屋 レーモンド松屋さん、10/23日発売「本気でいくから」チャレンジしてみました  レーモンド松屋さんデヴュー10周年だそうですが それ以前もかなり活躍されてたようですね(^^♪  10周年第1弾は8月21日発売のアルバム『歌謡クラシックスIII~俺たちのGS~』レーモンドメロディのアレンジがとっても心地よいです♪ そして今回の第2弾シングル「本気でいくから」は女性目線の艶っぽい大人の愛のレーモンド節、ロック歌謡で本気度数全開ですね(^^♪ 本気で行くから - レーモンド松屋

続きを読む

いくじなし  丘みどり

「いくじなし」2019/10/23 作詞:鈴木紀代 作曲:大谷明裕  ♭1で  丘みどり10月23日発売アルバム『女ごころ ~十人十色~ - 丘みどり』収録の1曲です。  10人の女流作詞家と5人の有名作曲家による全曲書き下ろしの意欲作♪♪ 今回「いくじなし」の作詞家は以前 長山洋子で「紅い雪」を唄ったことがあるのですが ドキッとする艶っぽい言葉をさり気なく使われる方ですね~(^^♪  とはいえ顔を赤らめるようなトシではありませんでしたね アルバム収録曲 ①紅ほおずき (作詩:円 香乃 作曲:徳久広司 編曲:野村 豊) ②花月夜 (作詩:岡田冨美子 作曲:弦 哲也 編曲:前田敏明) ③いくじなし (作詩:鈴木紀代 作曲:大谷明裕 編曲:矢田部 正) ④雪の砂時計 (作詩:田久保真見 作曲:徳久広司 編曲:野村 豊) ⑤女の夢航路 (作詩:麻こよみ 作曲:岡 千秋 編曲/:南郷達也) ⑥最後のボレロ(作詩:さくらちさと 作曲:大谷明裕 編曲:矢田部 正) ⑦薩摩半島 (作詩:森田いづみ 作曲:岡 千秋 編曲:南郷達也) ⑧夕霧草 (作詩:多野 亮 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお) ⑨播磨のおんな(作詩:菅 麻貴子 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお) ⑩風の寺 (作詩:かず翼 作曲:弦 哲也 編曲:前田敏明)

続きを読む

あの場所から  柏原芳恵

「あの場所から」作詞:山上路夫 作曲:筒美京平  1970年発売の Kとブルンネンがオリジナルということでしょうか^^  1972年に南沙織、1973年に朝倉理恵がカバー そして私が耳にした1982年、柏原よしえがカバーしています。   柏原よしえ版では2番の後の間奏部に歌詞の入ってるversionがあるんですね?!   最近知り練習してみました。  アラ環年代が”あの頃”を思い出して唄ってますので お許しを~~m(__)m  ところで よしえちゃんは 現在は漢字の”芳恵”なんですね~♪ あの場所から/あした…恋

続きを読む

これからの人生  原 大輔

「これからの人生」2019/9/18 作詞:円香乃 作曲:大谷明裕 原大輔さん、9月発売の新曲「これからの人生」にチャレンジしてみました。  やはり異性曲を唄うのは難しく・・・アップできるような唄ではないのですが せっかく録音しましたので隠れてアップします(^_^;)  原大輔というと秋のイメージですが この曲の歌詞に出て来る ”桜の花”という言葉にはどんな意味があるのでしょう  人生の盛りの時期ということなのでしょうか・・・ちょっと悩みながら ふとそんな事を感じました。 これからの人生/俺の生きざま - 原 大輔

続きを読む

たいせつなひと さだ まさし

「たいせつなひと」2003/7 詞・曲:さだまさし 2002年に刊行されたさだまさし著の短編小説『解夏(げげ)』 2004年に映画化され、主題歌 でもあります。  残念ながら映画を見逃してしまったことが悔やまれます。 「たいせつなひと」素晴らしい楽曲ですね(^^♪ 昨年歌ったのですが 削除しましたので 今回歌い直してみました~m(__)m いつも君の味方 - さだまさし

続きを読む