飛んでイスタンブール  庄野真代

「飛んでイスタンブール」1978/4 作詞:ちあき哲也 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀 「飛んでイスタンブール」懐かしい曲を唄ってみました 1970年代は筒美京平さんのヒット曲が沢山ですね~私も数曲唄わせてもらいました    ある記事で面白いと感じたのですが この1978年は「かもめが翔んだ日」「夢想花」など 作詞、作曲家が優れてるのは当然ですが これら『飛ぶ』に関係した曲の編曲は船山基紀さんだそうです。  偶然と言えばそれまでですが やはりそのリズムや楽器音に魅力がありヒットの一助に繋がるのでしょうね~ ところでイスタンブールに砂漠はないそうです・・・ エッセンシャル・ベスト庄野真代 - 庄野真代

続きを読む

昭和最後の秋のこと  桂銀淑・他

「昭和最後の秋のこと」1999年 作詞:阿久悠 作曲:浜圭介 もう20年前の曲になるんですね~ 桂銀淑「昭和最後の秋のこと」唄ってみました。  作曲者の浜圭介さんもセルフカバーされ また、森進一さんも唄われてますね  以前アップしてましたが削除しましたので再録チャレンジしてみました。 間違って覚えてしまったところは 結局なおってなかったですね~ 全曲集~昭和最後の秋のこと~ - 桂銀淑

続きを読む

酔いしれて  岸洋子、他

「酔いしれて」1968年 作詞:音羽たかし 作曲:高寄潤司 「酔いしれて」1968年の曲ですか~半世紀経ても多くの方に親しまれてる名曲ですね カバーされてる歌手も多く優れた作品の証明ですね 岸洋子さん、私はTV等で観た記憶がないのですが「希望」や「夜明けのうた」など耳にしててなんとなく歌えます。  ただ、残念なことに この「酔いしれて」は岸洋子さんで聞いた事がないような・・・。 「酔いしれて」は秋元順子さんがカバーされ 皆さんが注目されて知ったように思います。  岸洋子さんは大病を患い50代後半で亡くなられてるのですね・・・ご冥福をお祈り致します 岸洋子 ベストセレクション 2019 - 岸洋子

続きを読む

酒場川  ちあきなおみ

「酒場川」1976年 作詞:石本美由起 作曲:船村徹  1976年ともなるとかなり古い曲ですが「酒場川」チャレンジしてみました。 船村徹作品提供では ちあきなおみへの「さだめ川」に続く2枚目のシングル収録ということです。  多くの歌手がカバーされてますが 其々表現が違って聞く方も楽しいしとても勉強になりますね(^_-)-☆ この「酒場川」のB面が「矢切りの渡し」だったんですね~♪ ほのぼのと、切なさと、懐かしさと - ちあきなおみ

続きを読む